見出し画像

【もしもの災害に備えるレシピ】非常食を日常食に。乾パンをローリングストックしてみたら。

9月1日は防災の日。
コープさっぽろのお店でも防災食コーナーが設置されていましたよ(@西宮の沢店)

画像1

防災食、非常食といえば

画像2

そう、乾パン。
お店の非常食コーナーにも、もちろんありました。
そういえばうちにもあるな~、そろそろ期限チェックしないとな~。
そんなときはローリングストックが便利、ふむふむ。
非常食を日常食に活用しながら保存する、ふむふむ。
そうすると、期限切れで廃棄なんてこともなくなるわけだ。

とは言いつつも、乾パンを日常食に。。。
おいしいけれど、たくさんは食べられないなー。

と、いうことでちょこっと編集室レシピ担当能戸による
乾パンアレンジレシピです。


材料(2人分)

 乾パン 50g
 油 大さじ2程度
 カレー粉、塩、ドライパセリ 適量

作り方

今回はもしもの時を想定して、カセットコンロで調理してみます。

①油を入れて温めたフライパンで乾パンを揚げ焼きする。
画像6

②ポリ袋にカレー粉、塩、ドライパセリを入れる。

画像4

③油を切った乾パンをポリ袋に入れて、シェイク!!
 ※耐熱性のポリ袋を使用してください。

画像5

ハイ!カレー味の乾パンスナック完成!

IMG_8345 - コピー - コピー

油をまとうことでさっくり食べやすく、ついつい手が出るおやつに変身!
カレー以外にも、めんつゆ+みりん+かつお節で和風味。
黒砂糖+刻んだナッツでかりんとう風もおいしいですよ。

おいしく食べながら「もしも」に備えるローリングストック。
おすすめです!

レシピ/能戸英里
編集/能戸英里・西明由希恵

お米や牛乳など、重たいもののお買い物はコープさっぽろの宅配システム「トドック」におまかせください。アプリ・WEBでカンタン注文!玄関先までお届けします。

スキありがとうございます!
1
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。