見出し画像

食物繊維がたっぷり摂れる!定番おかず〈きんぴらごぼう〉

コープさっぽろの広報誌Cho-co-tto(ちょこっと)のバックナンバーから、
産後のカラダに必要な栄養素がとれるレシピをご紹介します。

ごぼうには腸を活性化する食物繊維が豊富に含まれいるので、産後ママに多いといわれる便秘にお悩みの方には、特におすすめの一品です!
きんぴらごぼうをおいしく仕上げるコツは、ごぼうを同じ薄さに切ることなんだそう。でも、ささがきってなかなか難しくて大変ですよね……。
そんな時にはピーラーがおすすめです◎スピーディーに同じ薄さで切れるので便利ですよ。ぜひお試しください!

きんぴら写真

材料(4人分) 

ごぼう 1本(200g)
にんじん 50g
しょうゆ 大さじ1
ごま油 大さじ1
みりん 大さじ1
白ごま 小さじ1
てんさいとう 小さじ2

作り方

①ごぼうを半分の長さに切ってから、手でしっかりと洗ってドロを落とす。
②包丁の背で、下から上に向かってこするようにして、皮をこそげ取る。
③ボウルに水を入れておく。
④ごぼうに十字に切れ込みを入れる。
⑤切れこみを入れたほうを下にして、包丁で薄く削るように切り落としていく。
⑥短くて手で持てなくなったら、まな板の上で千切りにする。
⑦切ったごぼうは水に漬けておく。
⑧切ったごぼうは3分ほど水に漬けたらザルに上げて、水気を切っておく。
⑨にんじんを千切りにする。
⑩調味料をボウルに量っておく。
⑪フライパンにごま油を入れて中火にかける。
⑫ごぼうとにんじんを入れて炒める。
⑬しんなりしてきたら、⑩の調味料を入れて炒める。
⑭汁気がなくなるまで、しっかりと炒めて火を止める。
⑮ごまを入れて、しっかりと混ぜたら完成。

 * * *

作り置きしておくと便利です◎
きんぴらごぼうは、ごはんにも合うので「あと一品足りないな~」という時にもぴったりです!
お好みで鷹の爪を入れると、ピリ辛になっておいしいですよ。

レシピ/能戸英里
編集/池真由

スキありがとうございます!
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。

こちらでもピックアップされています

産後のカラダにやさしいごはん
産後のカラダにやさしいごはん
  • 8本

コープさっぽろの栄養士・能戸が、産後のカラダに必要な栄養素がとれる簡単レシピを広報誌Cho-co-tto(ちょこっと)のバックナンバーからピックアップしました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。