見出し画像

あっさり水切りヨーグルトソースがさばによく合う〈サバサンド〉

コープさっぽろの栄養士が、これまで発行した広報誌Cho-co-tto(ちょこっと)の中から、産後のカラダに必要な栄養がとれるレシピをピックアップしました。

魚は良質なたんぱく質を多く含み、産後に取りたい食材のひとつ。
サンドイッチにさば!?と意外な組み合わせに感じるかもしれませんが、
さばをヨーグルトに漬け込むことで臭みが取れて食べやすくなります。
また、水切りヨーグルトで作るソースもさばとよく合うので、魚が苦手な方にも食べやすいレシピです。

画像1

材料(2人分)

調理時間:約40分(漬け時間含む)
さば  1尾
漬け置き調味料(A)
 A:水切りヨーグルト  100g
 A:塩  小さじ1
 A:すりおろしにんにく  小さじ1/2
玉ねぎ  1/4個
パセリ  2g
ソース(B)
 B:水切りヨーグルト  100g
 B:レモン果汁  適量
 B:塩  小さじ1/2
 B:黒こしょう  適量
オリーブオイル  適量
バゲット  20cmくらいの長さ
バター  20g
きゅうり・トマト  各適量

作り方

①Aをよく混ぜて3枚におろしたさばに塗り、20分ほど漬ける。
②玉ねぎはみじん切りにし、水にさらして絞っておく。パセリはみじん切りにする。
③B、玉ねぎ、パセリをボウルに入れてよく混ぜて、ソースを作る。
④1のさばのヨーグルトを軽くふき取り、オリーブオイルをひいたフライパンで両面焼く。
⑤バゲットを半分に切り、横に切れ込みを入れてバターを塗る。
⑥スライスしたきゅうりやトマト、④のさばをのせ、③のソースを塗って完成!

 * * *

水切りヨーグルトソースがおいしい!
この水切りヨーグルトソースは鮭のムニエルや白身魚のフライにもよく合います。
タルタルソースよりあっさりしているので、食欲が落ち気味の時にもおすすめですよ。

レシピ・撮影・編集/能戸英里
編集(note)/西明由希恵

スキありがとうございます!
1
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。

こちらでもピックアップされています

産後のカラダにやさしいごはん
産後のカラダにやさしいごはん
  • 8本

コープさっぽろの栄養士・能戸が、産後のカラダに必要な栄養素がとれる簡単レシピを広報誌Cho-co-tto(ちょこっと)のバックナンバーからピックアップしました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。