見出し画像

Cho-co-tto1月号で読者に好評だったレシピTOP3を発表!寒い日に食べたい、あったかレシピをご紹介

コープさっぽろの広報誌、Cho-co-tto(ちょこっと)1月号の読者アンケートで反響のあったレシピTOP3と、読者からのコメントをご紹介します。
1月号の読者アンケート回答数は529件でした!
回答してくださった皆さま、ありがとうございます。
今回は「ちぢみほうれん草」を使った体の温まるレシピや、お子さまと一緒に楽しく作れるアレンジレシピがランクインしました!ますます冷え込んでくるこの季節、あたたまる料理で寒さを乗り越えていきましょう◎

第3位 常夜鍋〈49票〉

簡単に楽しめるお鍋は温まって最高ですね。「メインはちぢみほうれん草」と言われると『よし!』とやる気になります。(恵庭市 ストロベリーアイスさん)
ちぢみほうれん草は一度買ったことがありますが、洗い方が分からず、使いづらいと思いそれ以来買っていませんでした。洗い方やレシピが載っていたので参考になりました。とてもおいしそうなので、ぜひチャレンジしてみたいです!(網走市 まっこさん)

冬はやっぱり温かい鍋を食べたくなりますよね!ちぢみほうれん草がメインのお鍋だなんて体にもよさそうです。「ちぢみほうれん草」は冬限定の食材。頻繁に食べる食材ではないため、『下処理が大変そう』という声も多くいただきました。
ちょっと不安だな~と思う方、ご安心ください!
ちぢみほうれん草の洗い方・茹で方についての記事を見ておけば楽々できますよ。

画像1

★詳しい工程写真付き「常夜鍋」のレシピはこちら

第2位 ポケットサンドのカレーパン〈54票〉

こどもレストランのカレーパンは子どもたちの大人気メニューになりました。残ったカレーのアレンジに最高です。(札幌市 ふわもちさん)
揚げたてのカレーパンが食べたいけれど、3人の子ども連れでパン屋さんに入るのがなかなか難しいので、このレシピを参考にしたいと思いました。(恵庭市 ちゃんゆきさん)
お手軽なカレーパンで、朝ごはんに残りカレーで作ってみたいと思いました。小学生の子どもと一緒にチャレンジできそうです。(北広島市 5人家族母さん)

こんな簡単にカレーパンができるとは!』と驚きの声が多かったこちらのレシピ。カレーが残ると何日も連続で食卓に出てきたりするので、このアレンジレシピは嬉しいサプライズにもなりますよね!
小さいお子さん連れでのパン屋さん。なるほど。。。と編集室一同うなずきました。パン売り場の高さってちょうどお子さんの目線と同じくらい。おいしそうな匂いにつられて、パンをツンツンしちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしますよね。。。でも、揚げたてカレーパンが食べたい!
油で揚げない、お手軽にできる本格的なカレーパンレシピで、ぜひサクサク、アツアツをお子さまと一緒に食べてくださいね♪

画像3

★詳しい工程写真付き「ポケットサンドのカレーパン」のレシピはこちら

第1位 ちぢみほうれん草と鮭のグラタン〈128票〉

画像2

ちぢみほうれん草大好きで、よく買ってますが、おひたしか鍋か炒めるだけだったので、食べ方が広がって嬉しいです。(札幌市 R・Mさん) 
ちぢみほうれん草と鮭のグラタンのレシピは、我が家の定番です。(斜里郡 S・Hさん)

ちぢみほうれん草の甘みと鮭のうま味、濃厚なホワイトソースがぴったりマッチ!
早速、おうちの定番メニューにしていただいた読者の方も◎ありがとうございます!チーズたっぷりのグラタンは、ほうれん草の風味があまり得意ではないお子さまにも、おすすめできる一品です。

★詳しい工程写真付き「ちぢみほうれん草と鮭のグラタン」のレシピはこちら

Cho-co-tto (ちょこっと)1月号では、この他にも「ちぢみほうれん草」のレシピをたくさんご紹介しています。こちらもぜひご活用ください!

編集(誌面)・レシピ/能戸英里
編集(note)/池真由
撮影/石田理恵

スマートフォン・パソコンから簡単に宅配システム「トドック」の注文ができるECサイトが2020年12月にオープンしました!

寒くて買い物に行きたくない。。。
そんな方におすすめな「トドックサイト」はこちら

冬は買い物に行くのが大変……。そんな時はスマホ・パソコンから簡単に注文ができる宅配システム「トドック」が便利です。

スキありがとうございます!
1
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。