見出し画像

表紙撮影現場の裏側 アートディレクターの挑戦〉いちご、燃ゆ。

コープさっぽろの広報誌、Cho-co-tto(ちょこっと)の表紙をデザインしているアートディレクター・佐孝さんが語る「表紙撮影現場の裏側」

今回の表紙は、6月号の特集素材である「いちご」をロウソクの火に見立てた表紙となっています。こんな可愛いロウソクがあったら嬉しいですよね。
そしてなんと!これ全部食べられます!いちごがのっている白いロウソク部分、なにでできているか気になりませんか?
撮影に参加した編集室メンバーも味見させてもらったようですが、あまりのおいしさにペロリだった模様。レシピもご紹介していますので、気になる方はぜひ見てみてくださいね♪

画像2

***
今月の表紙、
いちごの断面を「ロウソクの火」に見立てて撮影してみたのですが、
いかがでしたでしょうか?(見えました?笑)
アイデアを考えている時に、
いちごの断面って、炎のカタチに見えるよなーと思って企画しました。
June brideの6月なので、ちょっぴりブライダルっぽさも出してみました。

このロウソク、キレイですよね~
実はこれ、全部食べられるんです!
「いちごをのせるので、
やっぱり全部食べものがいいですよね~」と
スタイリストさんからの提案もあって、つくっていただきました!
ロウの部分はミルクプリン、
芯の部分はわたあめです。

撮影では、
スイーツか、ロウソクかのせめぎ合いで行われました。笑
ここから見ると「スイーツ」、ここからだと「ロウソク」。
みたいな感じで高さや角度、レイアウトを細かく調整して撮影しました。

そして撮影後、実食!
撮影に立ち会った2人、
めっちゃおいしかったようで、気付いたら4つ全部食べてました。笑

画像1

こちらのミルクプリン、
「コープアガー」という商品で作ったようなので、
作り方を紹介します。(コープアガーのパッケージ裏面にも記載しています!)

材料(約5人分)
ーーー
コープアガー 8g(小さじ2)
砂糖 30g(今回は少し甘さ控えめで40gを30gに)
水 200ml
牛乳 200ml
バニラエッセンス 少々
ーーー
作り方
ーーー
1コープアガーと砂糖を粉のままよく混ぜておきます。
2水を入れた鍋に、1の粉をダマにならないように
少しずつかき混ぜながら入れ、火にかけます。
3火にかけてかき混ぜながら溶かし、
沸騰後、さらに1~2分よく煮溶かし、火を止めます。
4あらかじめ人肌に温めた牛乳と、

バニラエッセンスを加えて混ぜます。
5お好みの容器に流し、冷やし固めます。

みなさんもぜひ試してください!

文・動画/佐孝 優

編集(note)/池真由

***

今回つかった商品はこれ!

★コープアガー
動物性ゼラチンとは違い、寒天を主原料とする植物性ゼリーの素です。味付けがされていないため、好みの味でなめらかな食感のゼリーやプリンが作れます。

コープアガー 200g_1_00157814

スマートフォン・パソコンから簡単に宅配システム「トドック」の注文ができるECサイトがオープンしました!
★新注文サイト「トドック」


お米や牛乳など、重たいもののお買い物はコープさっぽろの宅配システム「トドック」におまかせください。アプリ・WEBでカンタン注文!玄関先までお届けします。

スキありがとうございます!
26
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。