見出し画像

体を張って検証!巨大キャベツ「札幌大球」を食べつくせ!コープさっぽろ栄養士&子どもごはん研究家がレシピ付き実食レポート!その2

コープさっぽろの栄養士&子どもごはん研究家でもある能戸が、体を張って巨大キャベツ札幌大球(さっぽろたいきゅう)を食べつくす、キャベツ生活2日目。
(いや、キャベツ生活ってなんのこと?と思った方はこちらの記事をチェック)

煮込み料理はおいしく仕上がることがわかったので、今日もどんどん煮込んでいきたいと思います!

2日目は大量消費レシピの定番。ミルフィーユ鍋!

使うのは、札幌大球1.3kg。全体の約1/5ほど。

画像1

1/5と言っても、まな板の上にドーンと鎮座する姿はまるで、マグロのお頭のような佇まい。
お間違いのないように、皆さん、これはキャベツです。
今日はこれでキャベツの大量消費レシピの定番、豚バラ肉を使ったミルフィーユ鍋に挑戦します!

札幌大球でミルフィーユ鍋

材料(5~6人分)
札幌大球 約1.3kg(1/5個程度)
豚バラスライス肉 500g
塩 小さじ1
水 800ml
ごま油 適量
塩 適量
黒こしょう 適量

作り方
①札幌大球は4等分に切り、芯の部分を少し残して切り落とす。
②キャベツとキャベツの間に3~5cmくらいに切った豚バラスライス肉をはさんでいく。
③お鍋にぎゅっと詰め、水と塩小さじ1を加える。
④ふたをして中火にかけ、沸騰したら中弱火で30分ほど煮込む。
⑤ごま油と黒こしょう、塩をパラリと振り、食べやすい大きさに切り分ける。

煮込む前の様子がこちら

画像2

お水が少ないように感じますが、キャベツからたっぷり水分がでるので、弱火でコトコト煮込めば焦げる心配はなし!

画像3

30分煮込んでふたを開けたら、ふわ~とキャベツの甘い香り!

画像4

キャベツには豚バラの旨みがしみ込んで、噛むほどにじゅわ~と口の中に広がります!
仕上げにかけたごま油の香りが、またおいしさを引き立てるんですよーー!!

今日もおいしくいただきました。
キャベツ生活まだまだ続きますよーー!

レシピ・撮影・編集/能戸英里

スキありがとうございます!
3
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。