見出し画像

便利な大豆ドライパックをつかう栄養バランス抜群の作り置きレシピ〈五目豆〉

コープさっぽろの広報誌Cho-co-tto(ちょこっと)のバックナンバーから、
産後のカラダに必要な栄養素がとれるレシピをご紹介します。
豆やたっぷりの根菜、きのこと産後にとりたい食材ばかりの作り置きレシピ。もちろん授乳中のお母さんにもおすすめ!

材料は全量で500gくらいになれば、お好みでアレンジしてもOKです。

画像2

材料(作りやすい分量) 

調理時間:約30分
CO・OP大豆ドライパック★  1缶(140g)
干ししいたけ  10g
にんじん  80g
さつま揚げ  80g
大根  80g
ごぼう  100g
A、しょうゆ  大さじ2
A、みりん  大さじ2
A、砂糖  小さじ2

作り方

①干ししいたけは200mlの水で戻し、1cm角に切る。戻し汁は取っておく。②にんじん、さつま揚げ、大根、ごぼうは1cmのさいの目に切る。
③鍋に大豆と切った材料、しいたけの戻し汁、Aを入れ、ひたひたになるまで水を入れる。
④中火にかけ、沸騰したら弱火にして煮込む。
⑤煮汁が少なくなったら火を止めてふたをし、そのままおいて味を含ませる。
⑥粗熱がとれたら保存容器に移し、冷蔵庫で保存する。

CO・OP大豆ドライパック
下ごしらえ不要、開けたらすぐ使える便利な大豆ドライパック。
大豆の水分をつかって真空状態で蒸し上げているので、そのままパクパク食べられます!煮物にサラダ、スープ、いろいろつかえるので、おうちのストック食材にぜひ!

画像1

★CO・OP大豆ドライパック はコープさっぽろのお店または、宅配システム「トドック」でお取り扱いしています。

レシピ・編集/能戸英里
編集(note)/テゥイ

スキありがとうございます!
3
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。

こちらでもピックアップされています

産後のカラダにやさしいごはん
産後のカラダにやさしいごはん
  • 8本

コープさっぽろの栄養士・能戸が、産後のカラダに必要な栄養素がとれる簡単レシピを広報誌Cho-co-tto(ちょこっと)のバックナンバーからピックアップしました。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。