見出し画像

ちぢみほうれん草、どう洗って、どうゆでる?

くしゃっとちぢれた「ちぢみほうれん草」は、洗ってもなかなか土が落ちなくて下ごしらえが大変?
いえいえ、そんなことはありません。
上手な洗い方とおいしいゆで方を覚えて、冬の甘いちぢみほうれん草をおいしく味わいましょう!

どう洗うの?

洗い1

①根っこが長ければ、根元ギリギリで切り落とす。

洗い2

②太いものは、根元に切れ込みを入れると火が通りやすい!

洗い3

③ボウルに水を貯めて根元をつけ、振り洗いをする。

洗い4

④手で根元を開き、土汚れを取り除く。

洗い5

⑤葉のほうも水につけ、振り洗いをする。

これで洗うのは完了!次はゆでてみましょう。

どうゆでるの?

ゆで1

①お鍋にお湯を沸かす。ちぢみほうれん草200gに対して1Lほどのお湯が目安!

ゆで2

②塩を小さじ1程度入れるのが一般的ですが、砂糖をひとつまみ加えると栄養の流出やえぐみを抑える効果があります!

ゆで3

③根元をお湯につけ、30秒ほどゆでる。

ゆで4

④全体をお湯に沈める。

ゆで5

⑤15秒ほどゆでたらひっくりかえし、15秒ゆでる。

ゆで6

⑥冷水に取って急冷する。

ゆで7

⑦冷めたらザルに上げ、手で軽く水気を絞る。

ゆで8

⑧食べやすい大きさに切って、もう一度水気を絞る。

シンプルにおひたしにしたり、和え物にアレンジするのもいいですね。和え物レシピも満載のCho-co-tto(ちょこっと)1月号はこちらから!

北海道産のちぢみほうれん草は1月第3週から2月第3週の宅配システムトドックでご案内いたします。

★コープさっぽろの宅配システムトドックについて詳しくはこちら

スマートフォン・パソコンから簡単に宅配システム「トドック」の注文ができるECサイトが2020年12月にオープンしました!

★「トドックサイト」はこちら

レシピ/能戸英里
撮影/石田理恵
編集(note)/田村裕子

冬は買い物に行くのが大変……。そんな時はスマホ・パソコンから簡単に注文ができる宅配システム「トドック」が便利です。

スキありがとうございます!
7
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。