見出し画像

表紙デザインの決め手になった一品。秋色さつまいもチップスのレシピ

安納芋の黄色、紫いもの赤。
紅葉の風景を思い出すようなこの「さつまいもチップス」
実は、Cho-co-tto(ちょこっと)11月号の表紙デザインが決まるきっかけになったレシピなのです。
表紙担当のアートディレクターさんが語る撮影裏話を読みながら食べると、より一層楽しめますよ。

さつまいもチップス塩バター風味

画像16

材料(作りやすい分量)

217kcal(1人分
さつまいも 1本(約300g)
揚げ油 適量
グラニュー糖 20g
バター 20g
塩 適量

作り方

調理時間:約45分
①さつまいもはきれいに洗って薄く切る。スライサーを使ってもOK!

画像1

②何度か水を取り替えながら、5分ほど水につける。

画像2

③バットにキッチンペーパーを敷き、さつまいもの水気を切って並べる。

画像3

④上からキッチンペーパーをかぶせる。

画像4

⑤手で押さえて水気をしっかりとふき取る。

画像5

⑥160℃に温めた油で揚げる。

画像6

⑦さつまいもの水分を飛ばすようにじっくり8分ほど揚げる。

画像7

⑧均等に色がつくように時々菜箸でかき混ぜる。

画像8

⑨170℃に温度を上げる。

画像9

⑩うっすら茶色に色づき、カリっとしたら取り出す。

画像10

⑪フライパンにバターとグラニュー糖を入れる。

画像11

⑫中火にかけて溶かす。

画像12

⑬⑩のさつまいもを加え、全体に絡める。

画像13

⑭クッキングシートを敷いたバットにとり出す。

画像14

⑮塩をふる。

画像15

使う品種によって色あいや風味が少しずつ変わるので、でき上がりの色を想像しながら材料を買う楽しみもあるレシピです。
普段はあまり品種など意識することは少ないかと思いますが、これを機に自分の「推しの品種」を見つけてみてはいかがでしょうか。
ちなみに、私のおすすめは紫いも。カラフルな仕上がりでかわいいですよ♪
皆さんもぜひ挑戦してみてください!

★旬のさつまいもレシピ「丸ごとさつまいものスイートポテト」はこちら

取材・文・編集・レシピ/能戸英里
編集(note)/池真由
撮影/石田理恵

スキありがとうございます!
3
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。