見出し画像

寒くなると恋しくなる。あつあつクリーミーなソースでとろーりおいしい【ちぢみほうれん草と鮭のグラタン】

寒い日はあつあつソースにとろーりチーズがおいしいグラタンが食べたくなりませんか?出来たてのグツグツしているところにスプーンを入れてハフハフ食べるの、幸せですよね。
グラタンって「ホワイトソース難しそう。。」「オーブンで作るの面倒」と嫌煙しがちですが、コツさえ覚えてしまえば簡単です。
フライパン1つで下ごしらえ完了!
オーブンに入れたらその間に他の料理ができる!

実はいいこと尽くめの料理なんですよ。

ちぢみほうれん草って何?

画像15

雪がふる北海道では冬に食べられる貴重な緑の葉物野菜として重宝される「ちぢみほうれん草」。
「ちぢみほうれん草」は加温しないハウスの中で寒さにあてて、甘みや栄養価をアップさせたほうれん草のこと。
その名の通り、きゅっと縮んでしわしわの見た目ですが、すごい実力を持った野菜なんですよ。

濃厚ソースに濃い味のちぢみほうれん草が合う!
ちぢみほうれん草と鮭のグラタン

材料(4人分)
ちぢみほうれん草 1把(約200g)
紅鮭(甘塩) 4切れ
しめじ 1/2株
バターA 10g
バターB 40g
薄力粉 大さじ6
牛乳 600ml
生クリーム 200ml
塩・こしょう 適量
ピザ用チーズ 80g

作り方
①ちぢみほうれん草は洗って3㎝くらいの長さに切る。

工程1

②鮭は一口大に切る。

工程2


③フライパンにバターAを溶かし、鮭に焼き目をつけて取り出しておく。

工程4

④しめじは石づきを取って、ほぐす。

工程3

⑤フライパンの汚れをさっと拭いて、バターBを溶かす。

工程5

⑥薄力粉を加えて炒める。

工程6

⑦牛乳を少しずつ加えて、都度滑らかになるまでかき混ぜる。

工程7

⑧生クリームを加えて混ぜ、火を止める。

工程8

⑨ちぢみほうれん草、しめじ、鮭を加えてざっと混ぜる。

工程9

⑩塩・こしょうで味をととのえる。

工程10

⑪⑩を器に入れる。

工程11

⑫チーズをかけ、230℃のオーブンで約20分焼く。

工程12

ソースは、牛乳を少しずつ加えればダマになる心配もなし!
鮭を焼いたフライパンでソースを作るので、洗い物が少ない!
鮭にさっと火を通してから仕上げるので生焼けになる心配もなし!
仕上げはオーブンにおまかせで、失敗しらずな1品です。

画像13

こんがりチーズに、あまーいほうれん草、とろーりソース。
あつあつを召し上がれ!

今回つかった牛乳はこれ!

★成分無調整コープ牛乳
トドックが目印のこの牛乳、根釧地区に産地を指定し、少しでも低い温度で牛乳に負荷をかけないよう通常よりも10℃低い120℃2秒間のUHT殺菌法にて殺菌した牛乳です。飲みやすく毎日ゴクゴク飲める牛乳ですよ!
組合員さんによって選ばれたトドックのかわいいパッケージが目印です♪

画像14

★成分無調整コープ牛乳 はコープさっぽろのお店または、宅配システム「トドック」2月3週でお取り扱いしています。

レシピ・編集 / 能戸英里
レシピ撮影 / 石田理恵

スマートフォン・パソコンから簡単に宅配システム「トドック」の注文ができるECサイトが2020年12月にオープンしました!
★「トドックサイト」はこちら
★コープさっぽろ宅配システムトドックについてはこちら

冬は買い物に行くのが大変……。そんな時はスマホ・パソコンから簡単に注文ができる宅配システム「トドック」が便利です。

スキありがとうございます!
7
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。