見出し画像

今年は手作りお節を習得!作りすぎない、適量レシピで余らせないお節に挑戦!【豚肉のロースト編】

いつもはお出かけしたり、旅行に行ったりでバタバタと過ごしていた方!
今年はお節料理を習得するチャンスですよ!
お節って1年に1回しか作る機会がないので、なかなか覚える機会がないのですし、市販のお節を購入する方も多くなっていますよね。
今年はのんびりな時間を使って、お節の定番料理を覚えてみるのはいかがでしょうか?

少量ならお手軽。ソースも手作り豚肉のローストを極める!

お節の定番料理のように縁起のよい謂れがありませんが、おめでたい日のごちそうとして覚えておきたい1品。今回は手軽に作れる300gの豚バラ肉をつかいます。しっかり味のお肉に添えるソースは、さっぱりだけどコクのあるドライプルーンをつかったソースに。

豚肉のロースト プルーンの赤ワインソース

材料(4人分)
豚バラブロック肉 300g
塩 小さじ2/3
黒こしょう 適量
すりおろしにんにく 適量
種なしドライプルーン 8個
赤ワイン 200ml
てんさい糖 大さじ2

①豚バラ肉の表面全体に塩、黒こしょう、にんにくをまぶしてすり込み、常温で30分ほど寝かせる。
②オーブンの天板にアルミホイルを敷き①をのせ、220℃のオーブンで25分ほど焼き、敷いたアルミホイルで包んで、そのまま20分ほど置く。
③半分に切ったプルーン、赤ワイン、てんさい糖を鍋に入れ、軽くとろみがつくまで弱火で煮詰める。
④②の豚肉を食べやすいおおきに切り分け、③のソースをかける。

POINT
お肉がしっかり味なので、ソースには塩分を入れていません。パンに塗ったり、ヨーグルトに入れたりしてもおいしくいただけますよ。

豚肉のローストってなんだか難しそう。。。なんて心配はご無用!
下味をつけて置いておくだけ、オーブンに入れっぱなしでOK。焼いた後は、そのままホイルに包んで置いておくだけ。火加減を心配する必要がないので実は簡単なんですよ。
お正月だけじゃなく、ちょっとしたお祝いの時やおもてなし料理にもおすすめです!

お重がなくても大丈夫。

こんな風にプレートに豆皿などで1人分ずつ盛り付ける「ワンプレートお節」はいかがでしょう?
手作りした料理と、市販のお節を組み合わせて少しずつ盛り付けるだけで、おしゃれで素敵なお正月を演出できますよ!

181025_001 - コピー

今回つかったお砂糖はこれ

100%北海道産、遺伝子組み換えのない「てん菜(ビート)」から生まれた、まろやかな甘さで、コクがある味わいのお砂糖です。

画像1

ホクレンてんさい糖 公式サイト

レシピ・スタイリング・note編集・noteレシピ撮影/能戸英里 
誌面編集/西明由希恵
誌面撮影/石田理恵

★ホクレンてんさい糖はコープさっぽろ全店ならびに、宅配システムトドックでお取り扱いしています。


お米や牛乳など、重たいもののお買い物はコープさっぽろの宅配システム「トドック」におまかせください。アプリ・WEBでカンタン注文!玄関先までお届けします。

スキありがとうございます!
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。