見出し画像

〈撮影現場の裏側〉アートなりんごの誕生です

コープさっぽろの広報誌、Cho-co-tto(ちょこっと)の表紙をデザインしているアートディレクター・佐孝さんがゆるーく語る、表紙撮影現場の裏話をお届けします。

10月は「りんご」特集。まさに神業!ナイフ1本で作られるアートなりんごの様子をご覧ください。

 * * *

りんご表紙

表紙デザインをしている佐孝です。
 
今月の表紙
いかがでしたでしょうか?
 
素材は「りんご」です。
 
今月は、フルーツカービングの斉藤先生にご協力いただき、
繊細で美しいカービングをりんごにしていただきました!
 
ーーー 
カービングは野菜や果物を専用ナイフで装飾的に彫刻していく
タイの伝統文化だそうです。
ーーー
 
よーくみると、本当に繊細で、
ヘタの奥側もしっかり模様が彫られているんです! 
すごくないですか?
 
しかもナイフ1本で彫るんですよ!?
 

いや~、マネできないですね。。
途中で、キーーーーッってなりそう。笑
 

今回の動画は斉藤先生にお願いして、
手元をタイムラプスで撮影させていただきました。
目次に使用している別模様のりんごです!
 
下書きとかないのが、すごいです!


斉藤先生は、フルーツカービングのほか、ベジタブルカービング、
ソープカービング(石けんに彫るやつ)、サンダルアートもやっているようです。
ご興味ありましたら、Instagramをのぞいてみてください。
ーーー
札幌のフルーツ&ソープカービング教室 Lemongrass(レモングラス)
⇒Instagramアカウント(lemongrass1818)
⇒ホームページ

文・動画/佐孝 優
編集(note)/池 真由

スキありがとうございます!
1
北海道の生活協同組合コープさっぽろの広報誌 “Cho-co-tto(ちょこっと)” です。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、読んでくれた人が「毎日のごはん支度や買い物が“ちょこっと”楽しくなったな」と思ってくれるような記事をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。