見出し画像

ボケりんご救済レシピ②いつものお肉がもっとおいしく!「自家製焼肉のタレ」の作り方

ボケたりんごが自家製焼肉のタレに大変身!
りんごと玉ねぎの自然な甘みと旨みがぎゅっと詰まったタレでいただくお肉・・・絶品です。これからの寒い季節に備えて、スタミナつけていきましょう!

そもそも「ボケりんご」って何?
「りんごがボケる」とは、北海道や特定の地域で使われている方言。果実が柔らかくパサパサ、もそもそになった状態を指します。これは収穫後もりんごが呼吸を続け、果実の水分が抜けていくのが原因です。

自家製焼肉のタレ

画像7

ひと手間かけて作った焼肉のタレで食べるお肉は、いつもよりおいしさアップ!

材料(約300ml)

りんご  1個
玉ねぎ  1/4個
しょうゆ  100ml
酒  大さじ2
砂糖  大さじ2
はちみつ  大さじ2
ごま油  大さじ1
すりおろしにんにく  小さじ1/2
お好みで豆板醤  少々

作り方

①りんごは皮をむいて、種を取る。玉ねぎも皮をむく。

画像3

②りんごと玉ねぎはすりおろす。

画像3

③調味料を量って、鍋に入れる。

画像4

④ ③に②を加え、沸騰させる。

画像5

⑤弱火で5分ほど煮込む。

画像6

⑥お好みで豆板醤を加えるとピリ辛に。

画像7

味付けはおまかせ!簡単『肉飯』アレンジ

残ったタレも大活躍!ボリューム満点の『炊き込み肉飯』ができちゃいます。味付けはこの自家製焼肉のタレのみなので、とっても簡単。ちょこっと編集室でも「このアレンジレシピのためにタレを作りたいくらい、おいしい!」と話題になった一品です。ぜひお試しください。

★「茶色いはおいしい。自家製焼肉のタレでつくる炊き込み肉飯」のレシピはこちら!

まだまだあります【ボケりんご救済レシピ】
★パンのおともに!りんごバターの作り方はこちら


取材・文・編集・レシピ/能戸英里
編集(note)/池真由
撮影/石田理恵

スキありがとうございます!
2
北海道の生活協同組合コープさっぽろの広報誌 “Cho-co-tto(ちょこっと)” です。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、読んでくれた人が「毎日のごはん支度や買い物が“ちょこっと”楽しくなったな」と思ってくれるような記事をお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。