見出し画像

かけるだけ、混ぜるだけから、ちょっとひと手間まで。まだまだあります、きなこレスキューレシピ③!

お正月のお餅用に買って余ったきなこ。
こちらのレスキューレシピでおいしく食べ切りできましたか?

★余ったきなこレスキューレシピ①やさしい甘さの「豆乳きなこプリン」

★余ったきなこレスキューレシピ②パンとよく合う「きなこバター」

★余りがち食材「きなこ」をおしゃれに変身!カフェ風きなこシェイク

いやいやいや、まだ余ってるけどどうしたらいいのーー?
これからきなこ買うけど、難しいアレンジレシピは無理だなーー。
はい、そんな方へ再びレスキュー。
今回はいろいろなものにかけるだけ、混ぜるだけの簡単なレシピから、ちょっとひと手間であっと驚くスイーツにしちゃいます。
これで大丈夫!安心してきなこを買ってください!

さあ、きなこで9レシピ。ドドドとお届けしますよ。

スクリーンショット 2020-12-28 12.56.25


スクリーンショット 2020-12-28 12.57.06


スクリーンショット 2020-12-28 12.57.31


スクリーンショット 2020-12-28 12.58.17


スクリーンショット 2020-12-28 12.58.41


スクリーンショット 2020-12-28 12.59.02


スクリーンショット 2020-12-28 12.59.21


スクリーンショット 2020-12-28 12.59.34

きなこレシピって意外にたくさんあるんですね。
大豆の栄養がぎゅっと凝縮されたきなこ。
1日の摂取量の目安は大さじ3杯くらい(1杯約7g)なんだそうですよ。

これだけレシピがあれば毎日飽きずにきなこ生活できますね♪
きなこ買ってみようかな?おうちにいながら買い物できるトドックサイトが便利です!

文・編集・レシピ/能戸英里
撮影/石田理恵

冬は買い物に行くのが大変……。そんな時はスマホ・パソコンから簡単に注文ができる宅配システム「トドック」が便利です。

スキありがとうございます!
2
Cho-co-tto(ちょこっと)は、宅配事業と店舗で北海道の組合員さん180万人の食を支える、生活協同組合コープさっぽろの広報誌。毎月57万部発行しています。 「安心して子どもに食べさせられるものが見つかる」をテーマに、毎日の食事がちょこっと楽しくなる記事をお届けします。